矯正治療

プレオルソ写真

歯並びに関係する口腔周囲筋と舌の機能訓練して歯を正しい位置に並べるためのマウスピース

I期矯正治療

矯正写真

大人の永久歯列の矯正治療と分けて言う際、小児(乳歯と永久歯の混合歯列期)に行うものをI期治療、永久歯になってから行うものをII期治療と言います。

メリット

・顎骨の成長を利用できるため、非抜歯で矯正できる可能性を高められます。
・取り外しの装置がメインになるので、お口の中で目立つ装置をつけている期間が短いです。
・I期治療だけで終わらせることができた場合、通常の矯正(II期治療)より費用を抑えられます。
・口呼吸を鼻呼吸に改善したり、口腔周囲の筋肉の正しい使い方のトレーニングにより、お顔つきも良くなります。

デメリット

・成長という不確定の要素を含むため、目標(ゴール)に幅があります。
・高い審美性を求める場合など、II期治療を追加で必要になることもあります。
・子供が自分で装置を使う必要があるため、本人のモチベーションを上げられない場合、効果が十分に得られないことがあります。

 

プレオルソ写真
詳しい説明はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:082-555-7123
FAX:082-555-3217
広島県広島市安佐南区西原5-13-14

TEL:082-875-3500
FAX:082-875-3600